FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「アネトリス」RAYMON
「アネトリス」 RAYMON/コアマガジン

 コアマガジン系の雑誌で描くようになって2冊目の作品集で、甘々だったり陵辱要素ありだったりと多彩な10本で構成されている。収録作だけ見ると比較的古いものが陵辱で、新しいものは純愛系といった時間軸変化が見られるようにも思える。ただ、昔から両方の傾向の作品を描いているので、たまたまなんだろうか。掲載誌読者のニーズに合わせたり編集部の意向などが理由のひとつかもしれないが、一読者としてはその辺の事情はうかがい知れない。
 よくよく見ていくと、わりあいほのぼのに類するようなものでも、万引きを咎められて体を弄ばれるとか、腕を骨折させてしまった弱みから言いなりにされてしまうとか、そこだけ聞けば陵辱物のストーリー展開以外の何物でもないなんて事にもなっている。いろいろとオブラート部分に気を使っているからマイルドになっているけれど。
 ストーリーの作り方や展開は巧いと思う。エロマンガとしてきっちりと読者のニーズに応えつつ、ちゃんと一遍のお話として読ませるものが多い。手馴れている感があるというか、バランスが良いと感じさせる。
 最近処女作品集を読む機会があったが、話作り・見せ方共に備えていて、商業デビューの頃から高いレベルで完成している感じだった。

 白衣タイトスカートの女教師と少年の話「理香ちゃん先生の実験準備室」、ネットで痴態を公開していると誤解され、校舎裏で全裸の首輪姿にされてという陵辱物「アップロードトラップ」、恋人になり口での愛撫はしてくれるのにそれ以上を何故か頑なに拒む少女の話「みるコン」、膣内に食べ物を入れられ、それをひねり出して弟に食べさせる姉の話「姉の持つ秘密の小箱」とか、お勧めは多いけど、前後編でボリュームのある「快柔委員長」が中でも良いかな。

 会うといつも口うるさく直接手を出してくる委員長に、ふとした弾みで怪我を負わされ、それを理由として従属させ体を奪ってしまう少年の話。その後で学校内で何度も奉仕させてと、どう見ても陵辱話の筈なのだけど、実は少女は前から少年が好きだったなどという要素が出てきたりして、何だかんだで和姦っぽくなっている。(教室で全裸でのフェラチオ奉仕の中、頬を染めて「ちゃんと告白したかったなぁ…」と呟く辺りが何とも言えない)最後は怪我が治らないと言っていたのが嘘だったとばれてなって逆襲されたりもするし。
 少年と少女の二人だけで充分話が作れているけれど、少年の実姉で少年と最後の一線は越えずに後肛とかで肉体関係を続けている学校の校医が絡んでいるのも特色になっている。この姉が弟の怪我に怒って委員長を性奴に堕とすように唆したり、なったらなったで自分ができない性交をしている事に嫉妬を覚えたりと、複雑な感情推移を見せている。ちょっと詰め込みすぎかとも感じるが、彼女が盾になっていて少年がそれほどには非道にならずに済んでいるとは思う。

 他に特色としては、「アネトリス」だけあって姉弟ものが半分ほど占めている。病弱で休学していた姉が同じクラスに転入してくる「同級姉」など姉弟ものとして非常に良い。これ、学校の屋上でなんてシチュが好きな人にもお勧め。

        

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2008/05/30 00:08】 | RAYMON | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。