FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「チアリズム」ED
「チアリズム」 ED/コアマガジン

 片思いからだったり、恋人同士だが少し引っ掛かりがあったり、といったところからお話を作っていて順当ながら微笑ましく終わる感じの短編が多い感じ。先に書いたものの後日譚的作品も3本あるが、変に捻ったり大きく変化させずに同じ雰囲気を保っている。
 純愛系で凌辱とか調教とかの路線にはいかないが、軽くさらりではなく、二人の関係もあって濃密に感じる描写になっていると思う。

 巻頭で表紙絵にもなっている「チアーでV!!」&「cheers of LOVE」のヒロインがツンデレというより素直になれない女の子していて非常に可愛い。文句言いつつ幼馴染みに自発的にお弁当作ってくるところとか、その言動に一喜一憂するところとか。そういうところでキャラ立てしていているので後半も有効になっている。

 片思い同士が結ばれる「雨もよう 雨のち晴れ」なんかは最初どう見てもエロマンガ以外のテイストでずっと進んで異様な疾走感で告白からエロシーンに進むのが妙におかしい。
 他にも年上で背も高い生徒会長にまったく主導権をとれずに弄ばれてしまうお話とか、双子の少女を同時に相手するお話とか、シチュを活かしつつきっちりと描かれた作品が多い。双子から好きだと言われた理由が「二人を名前で呼んでくれるから」というやりとりなどはさらりと書かれているけど良いと思う。好みがあえば満足感の高い一冊だと思う。

        

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2009/03/15 17:33】 | ED | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。