FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「マイクロホリック」よしの
「マイクロホリック」 よしの/コアマガジン

 長くても前・後編くらいの作品を集めている。銭湯にやって来たら、突如幼女が裸でやってきてというシチュエーションの「お風呂の梅子さん」、率直で素直に愛情表現しつつも少しずれているヒロインが可愛い「付き合っているわけではないんだが」などがレベル高いと思う。あとがきでもそれぞれ看板娘と語られているので読者人気も高いのだと思われる。

 人気があるからか、「梅子さん」「付き合って~」共に後で続編が描かれているが微妙にキャラクターが変わっているのが少し面白い。
「梅子さん」では、体を洗うという名目で刺激されつつも必死に幼女相手はダメだと自制心を働かせていた主人公が、続編だとわりあいあっさりと快楽に負けて自分から懇願する有様になっている。まあ、そんな事より梅子さん自体はサポートに回っていて別な女の子がメインになっている辺りが問題かもしれない。さらにシリーズ化して続編描いたりはしないのだろうか。
 一方の「付き合って~」の続編では、ヒロインが手足縛られてローターつけて放置されてうっとりといったキャラになっている、あるいは相手の男の子の方がそんな事をできるキャラになっているのが、随分と進んでしまった感じがあり少々違和感。それと最初は平気で中でしてたのを続編で必死に拒む辺りのやり取りも多少食い違いを感じたが、これは続編までの間に初潮を迎えたのだなと思い当たってむしろなるほどと納得させられた。
 中で出したいというのを拒む時の台詞は、かなりぐっとくるものがあった。その後のもしもの時にはと語る台詞なんかもなかなか凄いけど。

 わりあいライト系のお話がメインだけど、少しダークなのまでいろいろと描かれていてバラエティには富んでいる。絵柄や年齢設定などはロリ方向を指向している。学校の先生が小さい女の子にしか見えない外観というお話まであるし。その辺で好みが外れなければ、面白く読めると思う。

        

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2009/05/10 13:25】 | よしの | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。