FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「KEEP OUT」乙
「KEEP OUT」 乙/茜新社

 前にも雑誌で読んだ事はあったと思うが、ふとコミックスの形でまとめて読んでみて相当に好みだと認識した。面白いの描くなあと素直に感心。絵柄からもっとギャグよりの人かと思っていたが、それはそれで当っているのだけど、エロという面でもしっかりとしている。何となくポプリで描いてる中年氏を思い出した。キャリア的にはあっちのが後だけど。

 甲乙つけがたいところはあるけど、収録作で好きなのは「夏休みサスペンス劇場」。死体遺棄の現場を目撃された少女と、見てしまった少年の話。とは言っても、教室で飼っている金魚なんだが。生き物係なのに金魚を死なせてしまって隠滅を図りろうとしたのを知られて少女が暗黒の未来(クラスで弾劾され陰湿なイジメを受けて自殺とか、男子達に体を好きに弄ばれ挙句に体を売らされたり)を想像するとか、口封じのために体を差し出すとか、シチュエーションは一見陰惨みたいなのに、落書きめいた絵出したり、やたらと稲光のフラッシュ効果使ってみたりと内容はギャグ。脱力系の落ちも良い感じ。

 妹の危機に颯爽と現れる兄の話「緊急出動マイしすた~」なんかも、自慰行為でビー玉を膣内に突っ込んでとれなくなるというシチュエーションも凄いが、アナルから孫の手を突っ込んで掻き出すという解決策の凄まじい事。最終的にはビー玉は取れたものの継続してアナルを奪ってしまう。バカ兄ものとしては「チョコはざ~ど」という作品もある。幾ら冷やしてもとけてるチョコを亀頭に垂らしたら悶絶だと思う。
 幼い姉弟のわりとまっとうな初めてを描いた「Hush-a-by...」、姉と妹の手管にはまって絡め取られる「家族のありかた☆」とか、実は肉親系多いのか。
 後は二話続いている「鋼鉄少女」が、無表情な先輩に許可取りつつアレコレしていくのが何とも良い。許婚がいるので後ろのみ許すとか、放尿シーン見せたりとか。ただ、「起承転」の辺りで終わっていてもやもやする。今回は収録されていないだけで、三話目も描かれているのだろうか。それならばぜひ読みたい。

        

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2008/06/25 23:35】 | 乙(もろは) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。