FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「アングレカム」 大塚子虎
「アングレカム」 大塚子虎/コアマガジン

 連載物の「アングレカム」全五回と、短編五本という構成だけど、「アングレカム」と短編とでだいぶ絵が変わっているように感じる。
 「カリン」は少し毛色が違うけれど、他の短編は甘々な内容なので、意図的に変えているのかもしれない。ただ、表紙絵なんかもその区分で言うと短編寄りなので、「アングレカム」本編と比べて違和感がある。

 メインである「アングレカム」は異世界から女の子が現れての同居モノかつハーレム展開と、ありがちと言えばありがちな設定ながら、いろいろと盛り込んで特徴は出ている。軍服ゴスというコンセプトも良いと思う。ただ、ちょっと短すぎるのが勿体ない。三人でご奉仕展開でのやり取りとかは良かったので、もっと読みたかった。

 短編はどれも素晴らしい。非常に真正面なラブものでエロ描写についても濃い。
 最初の数ページでキャラクタ立てるのも巧くて非常に良い。女の子を可愛く描写させている。
 催眠術をかけて合えば喧嘩ばかりの好きな男の子に「好きになりなさい」という展開の「ファレノプシス」とか、着飾ったとたんに注目を浴びまくる彼女と主人公とのコメディ「グロキシニア」とか、本当にレベルが高い。

 描き下ろし漫画は収録されていないが、一応カバーを取るとおまけ漫画が隠されている。
 全体通して充実感のある一冊だった。
 次も楽しみなので、もう少し頻繁に雑誌で描いて欲しい。


        

 
【2010/09/01 23:41】 | 大塚子虎 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「イマコシステム」緑のルーペ | ホーム | 「青獣の美餌(えさ)」宮坂景斗>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sini0.blog95.fc2.com/tb.php/130-c079e8dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。