FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ブルマママ」 甚六
「ブルマママ」 甚六/富士美出版

 処女作品集。コアマガジンの「思春期は発情期」を読んだ後に欲しくなったが見当たらず、何軒もあちこち探し回った末にようやく古本で購入。しかし、07年発行の本がもうネットですら新刊としては購入できなくなる事に驚いた。
 こちらも、一言で評するとおっぱい。
 娘のブルマと体操着を着た人妻と隣家の少年だったり、スクール水着を着た人妻と水泳のインストラクターだったりするが、とにかくいずれもおっぱいが大きく柔らかそう。
 「しゃんぷー」でのかぶって透けてとか、「ふたりでおこた」上半身倒したらこたつ板にたぷっと胸か乗るところとか、「スク水ママ」で陥没乳首弄るところとか。

 ブルマ人妻については、「思春期は発情期」の中に一本、状況説明とかほとんどなくいきなり「一見陵辱っぽく始まってて実は……」という数ページの作品があって、前の本と関係しているのかなと思っていたが当たりだった。コミックス発売記念とかで、雑誌に掲載されていたのだろう。
 他、姉弟とか女教師多人数陵辱風とか。姿かたちは女の子で耳と尻尾がある犬とする話以外は大人の女性の傾向なんだが、皆妖艶とかとは縁のない可愛い感じではある。
 必ずしもらぶらぶ和姦一辺倒ではないのだけど、陵辱で突っ走ってそのまま終わりとか、後味悪く終わりというのはひとつも無い。何だかんだで喜んでいたり、された側が次回に期待していたりと。和姦好きにはいいのだけど、陵辱好きだとちょっと最後で方向転換されるのは酷いと思うかもしれない。
 
 新装版が出ると聞いたが、表紙とあとがき変わるくらいはいいけど、書き下ろし加えたりするのは勘弁して欲しいとちょっと思ったり。

 【追記】
 コアマガジンから新装版が出て、新たに追加された作品などもあるらしい。
 まあ、買うのならそちらだろう。

             


テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2008/06/07 06:36】 | 甚六 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「ラブでれ」尾野けぬじ | ホーム | 「淫母交歓日記」 悠宇樹>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sini0.blog95.fc2.com/tb.php/17-3bdf8a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。