FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
つつみあかり 姉もの二冊
「姉の淫腔」&「姉の媚乳」 つつみあかり/一水社

 過去から見ると、純愛から鬼畜系までいろいろと描いていたけれど、現状でつつみあかりと言えば「姉物」の漫画家として一部方面で高く評価されている原因となった二冊。
 タイトルから現れているように、姉と弟という関係での作品で埋め尽くされている。その姉もいろいろとバラエティに富んでいる。姉というか幼い女の子にしか見えない少女から、妖艶なお姉さんタイプ、清純そうな少女、女教師等々。唯一共通しているのが表現の仕方には差があるものの、弟への偏愛っぷり。基本的には明るいラブ話。悩み葛藤しているものもあるが、ラストへ向けての前段階みたいな感じで最後はハッピーエンドになっている。姉属性がある者には必読の書。

 細かく見ていくと、既に姉との関係がある状態のものが半分以上。残りが姉との初体験話で、その中でお姉さんが初めてで破瓜シーンがあるのが「Nearest Dearest」「おねがいおねえさん」「ひとつ屋根の下で」の3本と意外と少ない。文字通りお姉さんぶって余裕を見せようとするものの内心ではパニックとかもっと描いていそうな感じなんだが。「PRIME SMILE」なんかは「三日前まで処女だった姉…、学校でおちんちん咥えさせるなんて」と台詞あるんだからちょっとくらい回想あっても良かったのに。というか見たかった。
 で、残りの何本かは、姉と弟との初めてだけど、姉は既に経験済みというパターン。別に不自然ではないのだけど弟ラブな姿からすると、相手は誰だったのかと少し不思議だったりもする。弟を異性として愛していたが禁断の関係と諦め、想いを断ち切るために他の恋人を見つけてみたが、結局愛する弟の存在故に別れてしまってとか、いつか弟の初めてを奪う時にお姉ちゃんとしてリードし手ほどきする為に経験だけは済ませておいたとか、弟を思いながらバイブとかで慰めていて自分で破いてしまったとか、理由はいろいろ思い浮かぶ。「禁唇」なんかは自分で…のパターンだろう。

 あまりアブノーマルなものはなかったよなと見返してみると、学校でとか、野外でとか、巫女服でとか、放尿とか、けっこうシチュ的にはあったりする。そもそも姉弟の関係というのが本来禁断の筈ではあるが。
 しかしどの作品も良いなあ。お姉ちゃん路線はまだまだ開拓できると思うので、もっともっと描いて欲しい。

             

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2008/07/05 01:18】 | つつみあかり | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「妻交換【のぞく夫】」柏木薫 | ホーム | 「痴女子攻性」珍・特集>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sini0.blog95.fc2.com/tb.php/24-94f3eb31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。